知ってると便利なステップメールの特徴

あるサイトから商品を買ったら、しばらくしてから「商品をお使いの際、何か困ったことはありませんでしたか」などのフォローメールを受け取ったことがありませんか?サイトを利用する、という顧客のアクションをキッカケにして、予め内容を決めた一連のメールを、設定した間隔で順々に配信することが出来るのがステップメールです。自動的に配信してくれるので、前もって設定をしておけば忘れたり漏れる心配もありません。顧客が企業側に抱く信用や好意は、いかに頻繁に目に留まるか、どれだけ接触できるかに左右されることはよく知られています。利用してもらったことのある顧客との信頼関係を強めリピーターとなってもらい、再度利用してもらうためには大変有効な手段です。また、企業のサイトに訪れる人にとって有益な情報をダウンロードしてもらうことでメールアドレスを取り込み、折り返しメールを発信して商品の購買に繋げる方法もよく見られます。

メールマガジンとの違いについて

企業側からの働きかけが出来るメールを使った手段としては、メールマガジン(メルマガ)も良く知られています。メルマガは最新の情報を発信できますが、ステップメールの場合は予め決められた内容のメールを決められた間隔で発信するため、最新の情報を盛り込めるとは限らないことに大きな違いがあります。両者の特長を理解して、状況に応じて賢く使い分ける必要があります。メルマガは商品やサービスの新しい情報をお届けするのに向いていますが、ステップメールは顧客を適切なタイミングでフォローすることで、顧客との結びつきを強め信頼関係を築くことにこそ価値があると考えるべきでしょう。一点商品を買ったら、次々と広告のメールが来るようではメールを読むこと自体ゲンナリしてしまい、信頼関係どころかマイナス感情につながりかねません。

様々な機能と有効な利用方法とは

ステップメールはメール毎に発信者を変えることが出来ます。最初の感謝メールは販売窓口、次のメールは相談窓口、3通目は商品開発部からのお知らせ、などのようにすれば、顧客に手厚くサポートされていると思わせることが出来、信頼にも繋がるでしょう。テキストメールはもちろんHTML形式でも送れますし添付ファイルも可能ですが、不要な添付ファイルは警戒され逆効果となる事もあるので注意しましょう。商品のジャンルの違い毎に別々の設定をすることで、一層寄り添った内容のメールを作ることが可能です。また配信した後の顧客のリアクションを分析することは大変重要なポイントです。分析した結果、効果がなければ内容を見直し、改善に繋げましょう。使い方次第では様々な可能性がありそうな面白いツールです。